2010年01月20日

外務省、ハイチに医療チーム20人派遣(産経新聞)

 外務省は15日、ハイチ地震の被災者救援のため、国際協力機構(JICA)を中心とする医療チーム約20人を国際緊急援助隊として派遣することを決めた。16日に成田空港を出発し、米マイアミ経由で17日にも現地入りする。マイアミからハイチへの輸送には訓練で米国に派遣されている航空自衛隊のC130輸送機1機を活用する。防衛省は同機を当面米国にとどめ、同国に備蓄している日本の救援物資を空輸することも検討している。

【関連記事】
ハイチ地震で輸送機活用を検討 防衛相
ハイチに100万ドル寄付 米大リーグ
ハイチ大地震 トラックに並ぶ遺体 異臭に鼻押さえる住民
ハイチ大地震 ブッシュ前大統領も協力へ 米、超党派で復興支援
ハイチ大地震 仏大統領、復興国際会議を呼び掛け 

首相動静(1月12日)(時事通信)
屋久島の元社長不明、供述もとに廃校跡捜索(読売新聞)
<病児保育>赤字経営もう限界 補助金見直しで閉鎖検討も(毎日新聞)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
posted by カワバタ ヒカル at 22:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢幹事長 「個人で積み立てた」党大会で説明(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は16日の党定期大会で、土地購入に充てた手持ち資金4億円について「隠し立てするお金でなく積み立ててきた個人の資金」と説明した。小沢氏によると、「金融機関や支店名を(弁護士を通じて)検察当局に伝え、1、2日後に『口座の書類は入手した』との返答が弁護士を通じてあった。このため『資金についての疑いは晴れたと安心し、良かったなと思っていた』ところ、突然3人の逮捕になった」という。

【小沢幹事長の対応は】続投表明「地検と断固戦う」

 同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕=の弁護士によると、4億円は亡父の小沢佐重喜(さえき)元建設相(68年死去)の相続遺産。小沢氏や妻名義で信託銀行に預け、約10年前、銀行から引き出して小沢氏宅に保管していたという。

【関連ニュース】
【鳩山首相は】「小沢幹事長を信じています。戦ってください」と
【石川議員の行動】逮捕前に鈴木宗男氏に涙の電話
【検察の反応】石川議員逮捕:「緊急性あった」…地検特捜部長
【民主党の対応】石川議員逮捕:報道陣を規制 民主党大会
◇1月7日には◇陸山会問題:石川議員が「やましい金は一切ない」

名古屋で墓石44基倒される…仏像も被害(読売新聞)
地デジ経費かさみ赤字に=受信料収入も伸び悩み−NHKの10年度予算(時事通信)
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃−民法改正案(時事通信)
クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 (産経新聞)
<阪神大震災>「中越」被災者が交流 山桜の箸贈る(毎日新聞)
posted by カワバタ ヒカル at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。